ニキビ跡専用化粧水【ベルブラン】気になる効果について実際、検証した方のブログも参考にまとめてみました

ニキビ跡が消えにくくなった

私はもともと肌トラブルは少ない方で

20代前半~中盤にニキビでやや悩まされる程度でした。

しかしアラサーとなり、ニキビが出ることは少なくなりましたが

ニキビ跡が消えにくくなるようになりました。

今、使っている基礎化粧品が合ってないわけではないと思いますが

ニキビ跡に効く基礎化粧品が欲しいと思いネットで検索したところ

ニキビ跡専用化粧水【ベルブラン】を見つけました。

ニキビ跡専用化粧水【ベルブラン】について

ニキビ跡専用の化粧水であり

モンドセレクション金賞を2015年から

3年連続獲得している実力のある商品になります。

また楽天世界2か国でも1位をとっています。

現在、SNSや雑誌でも取り上げられている話題の商品のようです。

ベルブランがニキビ跡に効く理由

そもそもニキビ染みにお悩みの方にとって重要なことは

徹底浸透徹底美白が重要だといわれています。

その2つの効果に特化した化粧水がベルグランになります。

スーパー浸透油溶性甘草エキス導入

油溶性甘草エキスとは、カンゾウの根などから抽出した植物エキスになります。

このエキスはお肌への浸透力を高め、他の美容液も浸透できるよう

お肌の通り道を作ることができます。

厳選された3つのエキスでニキビ染みに浸透

・トラネキサム酸

今、話題の医薬部外品成分になります。

メラニンの生成を沈着を防ぐ効果があるといわれています。

そのためニキビが治った後の肌を健やかに保つのに重要なエキスになります。

・アルピニアカツマダイ種子エキス

ショウガ科の伝統生薬から得られる天然成分になります。

新しい美白論「メラニンブレーキ」をお肌に取り入れることで

透き通った肌に導きます。

・カモミラエキス

カミツレの花から抽出された幹細胞エキスになります。

多くの高級化粧品に配合されている成分になります。

ニキビの悪化と予防ができる

グリチルリチン酸2Kは、ニキビの悪化の防止と予防をします。

潰れてしまったニキビにも効果を発揮するので、

ニキビケア全般に効果があります。

3つのヒアルロン酸でお肌の水分量をキープ

・ヒアルロン酸 ・スーパーヒアルロン酸 ・加水分解ヒアルロン酸

以上の3つのヒアルロン酸が配合されていることにより

保水力を飛躍的にパワーアップさせ、

そして長時間、その状態を保つことができるようになります。

ニキビ跡の凹凸お肌を改善

水溶性コラーゲンが、お肌の弾力やハリ感を与え

皮膚をなめらかにしていきます。

次にスターフルーツ葉エキスが、ニキビで分厚くなった肌を

柔らかく健やかに整えます。

低刺激の美容液

ベルブランは合成香料・着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベンなど

添加物をいっさい使用していません。

そのため低刺激で、お肌が敏感な方も使用できる化粧品となっています。

モンドセレクション受賞に伴い現在、割引中

2017年5月29日まで、モンドセレクション受賞キャンペーンとして

定期コースを購入の際、1000円OFFのキャンペーンを実施中です。

「ニキビ染み集中定期コース」では、内容量30ml(約1ヶ月分)が

通常、7280円のところ初回限定のみ42%OFF

4228円とお得な価格となっています。

2回目以降の購入も45%OFF3980円で購入可能です。

もちろん60日の返品保障もついています。

気になる口コミ

やはり「ニキビが治った。」という良い口コミと

「ニキビが治らない。」「痒みがでた。」など悪い口コミもあります。

ただ実際に検証した方のブログを読ませていただいたところ

・ニキビが薄くなった ・肌トラブルはなかった と書かれていました。

しかし化粧品なので、人によって肌に合わないことや

使用する量を少なくしてしまうと、効果が出づらいとも書いていたので

まずは60日の返品保障期間中に、しっかり使用して肌に合うのか

確認することがいいのかなと思いました。

小学生のニキビ情報

 

気になる部分痩せに効く!?「脂肪溶解注射」危険性や効果について調べてみました

ダイエットだけでは消えない下半身の脂肪

常日頃、ダイエットのことは考えながら

生活していますが、アラサーとなると基礎代謝も落ち

特に下半身(お尻・太もも)に脂肪がつき

スキニーパンツなどを自信をもって履けなくなりました。

しかしジムに通うのは面倒だし、食事制限だけでは脂肪は減らない。

そんな時に気になる記事を見つけました。

気になる部分を脂肪溶解注射で解消

「脂肪溶解注射」とは、部分痩せしたい部位の脂肪を溶かすことで脂肪をなくす

メスを使わない痩身施術です。

特に痩せづらいお腹や太ももや、セルライトの解消などに効果があるそうです。

今までは脂肪をなくすとなると「脂肪吸引」をしなくてはならず、

体にメスを入れることに抵抗を感じていましたが、この脂肪溶解注射であれば

比較的手軽に受けることができ、気になりました。

気になる脂肪溶解注射の内容

脂肪溶解注射の成分とは

大豆に含まれるタンパク質などを使用しており、脂肪細胞を液体化する作用があります。

液体状になった脂肪分は、血液を通って最終的には尿として排出されます。

そのため、液体化した脂肪が体内に残ることはないので、

半永久的な部分痩せが可能です。

施術を受けられる場所

ネットで調べてみると、全国の美容外科で行っている施術になります。

ただ安い価格のクリニックの場合には、

施術後の痛みがひどかった、皮膚が凹凸になってしまったなどの

症例も出ているようで、事前にカウンセリングを受けるなど

クリニック選びは慎重に行うことが重要かと思います。

施術の時間はどのくらい?痛みはあるの?

1回にかかる施術時間は、おおよそ10分から15分程度と短時間ですむそうです。

施術後の痛みは、施術中から長いと施術後2週間程度は筋肉痛に近いような

痛みを感じるそうです。

しかし日常生活には影響は出ない程度だそうです。

誰でも効果が表れるわけではない

脂肪吸引と違い、脂肪が分解されるまでにおおよそ1~2カ月はかかるそうです。

また使用する注射の濃度により、全く効果が表れなかったという方も

いらっしゃるそうです。

また大豆に含まれる成分を使用しているため、

大豆アレルギーの方の場合、副作用が出現する可能性もあります。

事前にパッチテストを受けて、アレルギーの有無を確認することが

重要だと思います。

気になる施術料金

クリニックにより、値段は違うようですが

手のひらサイズの場合、30000円前後というクリニックが多いようです。

ただ様々なクリニックのHPを調べてみると、

キャンペーンなどで、10000円程度で施術できるクリニックもあります。

しかし先ほど書いた通り、値段だけでクリニックを決めるのは危険なので

よく検討しなくてはならないと思います。

脂肪溶解注射の口コミ

様々なネットの書き込みを読みましたが、

「そんな1回や2回では、脂肪はとれない。」というのが

現状かもしれません。

実際、カウンセリングを受けた方の話しだと

手のひらサイズの脂肪を落とすのに最低でも5回の注射が必要

いわれたようです。

施術したい部位にもよりますが、広範囲になると

何十万単位の出費なる可能性もあるということです。

私自身も、最初は「受けてみたい。」と思いましたが

効果を実感するためには、かなりの額をつぎ込まなくてはならず

再就職して、お金に余裕ができないと手が出せないと感じました。